第2回 世界まんがセンバツ - まんが王国・土佐×ニコニコ漫画×ComicWalker

Language
日本語English한국繁体中文

Title

募集は締め切りました
予選審査中!
予選結果発表をお待ちください
全3部門豪華副賞あり 賞品・CLIP STUDIO等
応援キャラクター「ケロロ軍曹」

『世界まんがセンバツ』とは

“まんが甲子園”を28年間続けてきた
「まんが王国・土佐」が、
ニコニコ漫画・ComicWalkerとコラボして開催する
まんがコンテスト!

ケロロ軍曹誕生20周年との
コラボまんが公開中

Scheduleスケジュール

  • 応募
    テーマに沿ったまんが(B4サイズ)を、応募画面から投稿してください。
    12月1日(日) 23:59まで
  • 予選審査

    コンテスト審査員により応募作品を審査いたします。

    • 【1枚まんが】高校生部門10作品選出
    • 【1枚まんが】フリー部門5作品選出
    • ※【ストーリーまんが】フリー部門の予選審査は行いません。
    2020年1月予定
  • 決勝審査

    予選を通過した作品を対象として、第6回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐にて審査員による公開審査を行います。
    ※【ストーリーまんが】フリー部門は結果発表のみ行います。審査は別日に非公開で行います。
    2020年3月7日(土)または8日(日)
※日本時間

Division部門紹介

【1枚まんが】高校生部門

応募資格
以下のいずれにも該当する方
  • 2019年4月2日時点で15歳以上
    19歳未満
  • 教育機関に在学中の生徒
    (国問わず)
テーマ
下記のテーマに沿った
1枚まんがを作画してください
ステキ!

毎日いろいろなことがあります。楽しいことばかりじゃありません。苦しいこと、悲しいことだっていっぱいあります。でも、みんなそれを乗り越えて成長し,少しずつ大人になっていくんです。そんな姿をマンガにしてください。そして最後に『ステキ!』って言わせてください。

副賞等
【最優秀賞】
  • 賞金10万円
  • 第29回まんが甲子園に招待
    (受賞者1名および同行者1名)
  • CLIP STUDIO PAINT EX
【優秀賞】
  • 賞金5万円
  • CLIP STUDIO PAINT PRO

【1枚まんが】フリー部門

応募資格
誰でも参加できます
(高校生も含む)
テーマ
下記のテーマに沿った
1枚まんがを作画してください
再起

失敗は誰にでもある。仕事だって、恋愛だってだめになることがある。地震・台風・大雨・壊滅的な自然災害もある。でも、何度でも立ち上がり、立ち向かっていく。そんな勇気のメッセージをマンガにしてください。

副賞等
【最優秀賞】
  • 賞金10万円
  • CLIP STUDIO PAINT EX
  • Wacom Cintiq 16

【ストーリーまんが】フリー部門

応募資格
誰でも参加できます
(高校生も含む)
テーマ
自由なテーマで8〜32ページのまんがを作画してください
副賞等
【最優秀賞】
  • 賞金20万円
  • ANA航空券(高知-東京間)
  • CLIP STUDIO PAINT EX
  • ComicWalkerへの作品掲載権利
※受賞者なしとなる場合があります
ANA航空券について
  • 2020年4月1日~9月30日までの搭乗期間が対象です(利用不可期間あり)。
  • 航空機が満席の場合は、日程の変更をお願いする場合があります。
  • 第三者への譲渡及び換金はできません。
  • 航空券以外の交通手段及び宿泊等は自己手配をお願いいたします。
  • 往路は高知着、復路は高知発の便に限ります。

応募作品の制作支援

8月30日(金)より、応募作品制作のために「CLIP STUDIO PAINT EX 3ヶ月版」をプレゼント!

About Application応募について

応募要項

以下の要項を守って作品を応募してください。

  • 【1枚まんが】高校生部門はテーマ「ステキ!」に沿った1ページまんがを制作してください。(コマ割自由)
  • 【1枚まんが】フリー部門はテーマ「再起」に沿った1ページまんがを制作してください。(コマ割自由)
  • 【ストーリーまんが】フリー部門は自由なテーマで8ページ以上32ページ以内のストーリーまんがを制作してください。
  • 各部門ごとのテーマに沿ったまんがをB4サイズ(257mm×364mm)で制作してください。解像度はカラーで350dpi程度、モノクロで600dpi程度を推奨します。
  • 応募の際は原稿を横1000px程度にリサイズし、JPEG、PNG、GIF(アニメーションは除く)のいずれかの形式で、1ファイル10MB以内でRGBカラーで出力したものを投稿してください。
  • 手書きの原稿をスキャニングしてデータ化するのも可とします。
  • 応募できるのは、1名につき各部門1作品までとします。
  • 作品に使用する言語は問いません。審査時には、台詞を機械翻訳して審査しますが、機械翻訳に対応できない言語は翻訳せず審査を行います。

応募方法

【サイトからの応募】

下記の「作品を応募」をクリックして必要事項を入力のうえ、作品を応募してください。

※システムの都合により、日本語ページからのみ応募が可能ですが、日本語を読める方が日本国外から応募することは可能です。
【メールでの応募】

下記のメールアドレス宛てに「氏名」、「ペンネーム」、「作品名」、「国」、「市町村」、「学校名(高校生部門に限る)」を記載のうえ、作品を添付してメールでお送りください。

※作品の公開は、募集期間終了後となります。公開にあたっては、作品とともに「ペンネーム」「作品名」「国」を表示します。
募集は締め切りました
【メールでの応募】

下記のメールアドレス宛てに「氏名」、「ペンネーム」、「作品名」、「国」、「市町村」、「学校名(高校生部門に限る)」を記載のうえ、作品を添付してメールでお送りください。

【サイトからの応募】

応募はPCサイトから受け付けています。

募集期間

2019年8月4日(日) 〜 2019年12月1日(日)23:59まで
※日本時間

応募規約

  • 予選を通過した方には、アカウントに登録されたメールアドレスへ参加資格確認の連絡を行い、氏名、住所、学校名、年齢、出身国等の個人情報を提供いただきます。個人情報を提供いただけず、参加資格が確認できない場合、或いは、何らかの事情により一定回数連絡がとれない応募者による作品は主催者の判断により失格とし、得票数順に作品を繰り上げて同様の確認を行い、決勝進出の作品を確定します。
  • 「1枚まんが・高校生部門」への応募者については、予め当該応募者の保護者が、当該応募について事前に承諾していることとします。また、当該部門の審査を通過した作品の応募者に対しメールでの連絡がつかない場合、応募時に提供された教育機関に対して電話等で連絡を行い、教育機関経由で本人への連絡を実施する場合があります。
  • 応募作品が第三者の著作権、肖像権等の権利を侵害するものと認められる、または、その可能性がある作品は、入賞決定後でも、入賞を取り消すことがあります。
  • 応募作品に関して第三者から盗作、違法コピー等の著作権侵害、又は、肖像権侵害等に関する申立や損害賠償等の請求があった場合は、主催者側は一切の責任を負いかねます。
  • 主催者及び株式会社トリスタは、収集した個人情報を、参加資格の確認と副賞等の送付及びその他諸連絡、並びに上記利用に必要な範囲においてのみ利用いたします。その他個人情報の取り扱いについては、株式会社トリスタのプライバシーポリシーをご確認ください。
    株式会社トリスタ プライバシーポリシー: https://trista.jp/privacy-policy/
  • 決勝審査の結果、主催者が予め用意した賞に関し「該当作品なし」となる場合があります。
  • 応募者自身による不適切な行為により、当該応募者が被った損害について、主催者は一切の責任を負いません。
  • また、応募者が自身の不適切な行為により、他の応募者に対し損害を与えた場合も同様に、主催者は一切の責任を負いません。
  • 決勝審査では、マスコミ等による応募者への取材や作品の撮影があります。当該取材や撮影の結果生じた成果物等が、テレビ番組となって放送される他、インターネット配信やホームページ等への掲載、大会の広報活動に使用される場合があります。

Judge審査員

予選審査員

  • 大沢俊太郎
    大沢俊太郎

    2003年に「ホラーテイル」(講談社)でデビュー。代表作は「ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-」(集英社)など。

  • くさか里樹
    くさか里樹

    1980年に「ひとつちがいのさしすせそ」(小学館)でデビュー。代表作は「ケイリン野郎-周と和美のラブストーリー」(小学館)、「ヘルプマン!!」(朝日新聞出版)など。

  • 正木秀尚
    正木秀尚

    1985年に「がんばれポストマン」(小学館)でデビュー。代表作は「TOTEMS(トーテムズ)」(小学館)など。

  • 村岡マサヒロ
    村岡マサヒロ

    2000年に「アイ・ラブ・ミー」(秋田書店)でデビュー。代表作は「きんこん土佐日記」(高知新聞社)。

  • 森田将文
    森田将文

    2011年に「王様日記」(秋田書店)でデビュー。代表作は「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」(秋田書店)。

決勝審査員

  • 足立金太郎
    足立金太郎

    得体の知れない短編を数作発表後、『The DRIFTERS』(講談社)を初連載。2011年から現在まで『グラゼニ』シリーズ(講談社)を連載中。「パ・リーグ編」開始に伴い、ペンネームをアダチケイジから足立金太郎へと変更した。

  • 小川悦司
    小川悦司

    1995年に「KING OF TOWER」(講談社)でデビュー。代表作は「天使のフライパン」、「中華一番!」シリーズ。「真・中華一番!」は1997年と2019年に二度に渡ってアニメ化されている。現在、「中華一番!極」(マガジンポケット)を連載中。

  • みずしな孝之
    みずしな孝之

    1992年、「混セでSHOWTIME」(芳文社)でデビュー。代表作は「ササキ様に願いを」、「けものとチャット」(竹書房)、「いい電子」(KADOKAWA)など。現在、講談社「イブニング」にて「いとしのムーコ」を連載中。

  • Moo.念平
    Moo.念平

    1984年に「おてんば転校生」でデビュー。代表作は「あまいぞ!男吾」。1993年からまんが甲子園のレギュラー審査員を務める。

  • 山田ゴロ
    山田ゴロ

    1972年に「人造人間キカイダー(原作:石ノ森章太郎)」(小学館 幼年誌版)でデビューし、仮面ライダーなど石ノ森章太郎原作のコミカライズを多く手がける。現在は、日本漫画家協会参与やデジタルマンガ協会事務局長などを務める。

協賛

国際コミック・マンガスクールコンテスト
全国くにうみ漫画ワールドカップ