第3回 世界まんがセンバツ - まんが王国・土佐×ニコニコ漫画×ComicWalker

Language
日本語English한국繁体中文

予選審査結果発表

総評

  • 熱量の高い作品が数多くあり、良かったと思います。

    与えられたテーマに対してストレートに表現した作品、少しひねった作品、笑いに変換した作品といくつかのタイプに分かれましたが、最終的に上位に残る作品はやはり、伝わり易さやメッセージ性の強さ、絵の技術など何かに特化した作品が多いと思います。

    自分が一番表現したいことに集中するのが伝わりやすいのかなと思いました。

    大沢俊太郎
  • まんがは軽々とコロナ禍を越えて見せました!

    世界にまんがが定着していることを肌で感じました!

    審査会場は作品から発せられるエネルギーの三密で熱気むんむんでした!

    たくさんのユーモアと感動をありがとうございました!

    くさか里樹
  • 国内外を問わず「まんがを描く」という行為がこれ程に人の心を純粋(ピュア)にするのか!と驚かされました。

    一方で「独自の視点」「独自の表現法」を生み出す難しさもあらためて感じました。

    正木秀尚
  • テーマに真正面から向き合った、ストレートな解釈の真面目な作品が多かった。

    さらに独自の設定やアイデアを取り入れ、オリジナリティを出してほしい。

    世界各国の方の作品を見られるのは楽しかった。

    村岡マサヒロ
  • 作品の数、質共にレベルアップしていて、とても見ごたえのある回になりました。

    「ディスタンス」はコロナ禍でよく耳にする様になった言葉ですが、前向きなとらえ方や笑い飛ばせる様なネタも多く、未来は明るいと感じました。

    「成長」はネタ被りが多かったですが、その中でもキラリと光る物を感じた作品を選ばせていただきました。

    たくさんの国のたくさんの作品、来年も楽しみです。

    森田将文

予選審査通過作品

1枚まんが【高校生部門】
テーマ:ディスタンス・距離

予選審査通過作品

1枚まんが【フリー部門】
テーマ:成長
※ストーリーまんが【フリー部門】の予選審査結果発表は行いません。

決勝審査

日時
2021年3月6日(土)
概要
著名な漫画家が多数出演するwebイベント「全国漫画家web大会議(仮称)」で決勝審査と結果発表を生配信! 世界まんがセンバツの決勝以外にも、漫画家トークショーなど、まんがファンが楽しめるイベント満載でお送りします。

協賛

国際コミック・マンガスクールコンテスト